建材試験センターのデータ1

外気温度0℃、初期温度0℃からの試験サイクルにおける室内空気温度の挙動

<画像をクリックすると拡大します>
このグラフはダンドルボード社とA社による床暖房システムの「立ち上がり」と「蓄熱」を示すものであります。ダンドルボード社の方がA社よりも立ち上がりが早く蓄熱量が大きいことを証明しています。

定常運転時(20℃)における床暖房システムの挙動
ダンドルボード社

<画像をクリックすると拡大します>
温水循環時間:
ガス燃焼時間:
ガス消費量:
停止時間:
3分 (発停回数2回)
128秒
8.7リットル/3分
17分
以上20分サイクル動作繰り返し
A社

<画像をクリックすると拡大します>
温水循環時間:
ガス燃焼時間:
ガス消費量:
停止時間:
8分 (発停回数6回)
192秒
10.7リットル/8分
12分
以上20分サイクル動作繰り返し
A社と比較してダンドルボード社は「燃焼時間が短く」、「休止時間が長い」。エネルギー消費量が少ないことがわかりました。

試験条件・結果を見る

株式会社ダンドル
ホームへ
埼玉県狭山市狭山31-24 TEL.04-2955-1039
dandoru-board@msf.biglobe.ne.jp