温水式床暖房とは

フローリングの居間

 温水式床暖房は足元から放熱した熱が平均的に人体に伝導するから、あらゆる暖房の中でもっともよい暖房方式であります。
 また、従来の様々な暖房方式と比較して室内の乾燥度が最も少ないのも温水式床暖房の大きな特長と言えるでしょう。
 床面から放熱する輻射熱は波動的に熱を伝えるもので、部屋全体の温度を平均的に暖めるものであります。これは遠赤外線の波力によるものです。
 遠赤外線による輻射熱は人工的なものと、石のような自然体から発するものがあります。古くから故人の知恵として未熟児の保育箱の中に真綿でくるまれた温かい石が最適の暖房として用いられたのもそのためであります。
 人は足が温まると腰が、腰まで温まると体全体が温まるものであります。
 暖房とは石から始まり、石に終わるというのが暖房の定説かも知れません。


温水式床暖房のメリット
快適
隅から隅まで部屋全体を暖めるので、頭の方だけ暖かいなんていう事はありません。遠赤外線の輻射熱により、室温が低めでもからだの芯から充分に暖まります。

安全・健康
床暖房は、風を起こす必要がないため空気を汚すこともなく、空気中や床に積もっているホコリを巻き上げることもないので、清潔な部屋を保つことができます。肌が敏感で静かな空間が必要な赤ちゃんやアレルギーでお悩みの方にはお勧めです。灯油を使うストーブやファンヒーターは、換気を怠ると一酸化中毒などの恐れもあります。また、室内の湿気が結露の原因となります。

経済性
月々のランニングコストは、ガスファンヒーター以下。1ヶ月当り約5,000円以上の差が生じてきます。また、補助の暖房器具も不要です。

美観性
器具本体は床下・屋外に設置しますので、その分部屋を広々と使うことができます。また、シーズンオフに片付けるという手間もありません。部屋の中がすっきりとまとまり、美観性を損ねません。

耐久性
一般的に建物と同等の寿命を有し、当社の床暖房ダンドルボードは60年以上の寿命があります。温水が通るパイプに「銅管」を使用していますので半永久的です。


株式会社ダンドル
ホームへ
埼玉県狭山市狭山31-24 TEL.04-2955-1039
dandoru-board@msf.biglobe.ne.jp